Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'header_style' not found or invalid function name in /home/sp02/www/shinkyu-ichika.jp/blog/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
03-6228-7111
  • HOME
  • 当院について
  • 施術メニュー
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 地図・アクセス
  • ご予約・お問い合わせ

公式ブログ

女性に多い過敏性腸症候群の便秘型に鍼灸を!

2019年6月10日

過敏性腸症候群の便秘型とは?

 

 

過敏性腸症候群は、急な腹痛が生じ下痢になる、便秘によりお腹の不快感が続くなどが生じる病気で、最近、徐々に増えてきています。

過敏性腸症候群(IBS)には大きく分けて下痢型、便秘型、交替型、ガス型などがありますが、どのタイプも、排便すると楽になるという特徴があります。

 

 

過敏性腸症候群は、比較的女性に多い症状ですが、その中でも便秘を中心とした過敏性腸症候群(IBS)は、女性に多い傾向にあります。

アメリカ保健福祉省(NIH)によりますと、女性は男性より2倍過敏性腸症候群になりやすいとあります。

 

女性ホルモンと過敏性腸症候群の便秘型

これは女性ホルモンと関係しているのではと考えられています。

あなたの毎月の生理でのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の上下の影響を受けるからではされています。

あなたは、生理前は便秘しやすいと感じることがあると思います。

生理前になりますとプロゲステロンの量が増えます。

このプロゲステロン(黄体ホルモン)は、あなたの身体を妊娠に備えるために、体内に水分を多く溜めようとし、大腸から水分を多く吸収させます。

これにより、大腸の中の便は水分が減り、硬くなり、排出されにくくなります。

また、黄体ホルモンには、妊娠が成立することに備え、腸を動かす筋肉にも影響を及ぼし、便を肛門に運ぶための腸の蠕動運動が弱くなり、便が排出されにくくなります。

このようにあなたは、便秘になり易いからだとも言えます。

このように女性ホルモンの影響で便秘になり易い上に、お仕事やお勉強、人との関わりのストレスなどにより自律神経機能がみだれ、その結果、お腹に影響を及ぼし、いろいろな症状を引き起こします。

過敏性腸症候群の方は、感情(情動)やストレスに対して反応しやすいことが分かっています。

また、腸内にある内臓知覚神経が過敏になっていることも分かっています。

 

腸内の知覚過敏と過敏性腸症候群の便秘型

女性は生理前には便秘傾向になりますが、あなたがお腹に不快を強く感じるほど便秘になるのは、内臓知覚神経が過敏にその状態に反応し、脳に情報を伝えているからともいえます。

脳は内臓から強く便秘の情報が送られてくることに反応し、何とかしようとします。

これが生理になると逆に下痢ぽっくなる作用とも言えます。

 

このようなことを繰り返していますと、脳はそれを「普通」と感じるようになり、あなたの便秘はより酷くなり、過敏性腸症候群の便秘型へと進んでいきます。

女性に過敏性腸症候群の便秘型が多いのは、このようなことによるのではと考えられています。

 

過敏性腸症候群の便秘型には鍼灸がお勧め!

 

鍼灸は、あなたのお通じが毎朝、ちゃんと出るようにし、お腹の不快感が生じないようにすることができます。

これは、お腹に鍼を刺しますと、大腸がその刺激を受け、動いていない場合は動くように、動きすぎの場合は、あまり動かないようにとなっていくからとされています。

また、手や足のツボに鍼を刺しますと、その刺激は脊髄を通り脳に伝わります。

この時、特に自律神経を調整する視床下部―下垂体系の機能に強く働きかけることが分かってきています。

自律神経は内臓の機能をコントロールしている神経ですので、その大本である視床下部-下垂体の働きを整えますと大腸の機能も元に戻り、あなたは便秘のお悩みを解決できるようになっていきます。

また、この視床下部―下垂体系はあなたの生理周期にも大きく関係していますので、この機能が整いますと、女性ホルモンの分泌も元に戻り、生理前の便秘のお悩みもなくなっていきます。

 

このような作用により、鍼灸はあなたの過敏性腸症候群の便秘を整えることができます。

このあたりのことは、全日本鍼灸学会のホームページの「基礎と臨床の対話」のサイトや上海漢方医学大学など報告があり、大腸だけでなく、脳へ作用し、自律神経系を調整することで過敏性腸症候群の便秘を解消するとあります。

 

東京 銀座・京橋の鍼灸院 一花でも、多くの過敏性腸症候群の便秘が来院され、普通に毎日を過ごせるようになっておられます。

ぜひ、鍼灸をあなたの過敏性腸症候群の便秘への選択肢の一つにしていただければと思います。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は、お電話またはメールフォームにて承ります。ご予約は、お電話または
メールフォームにて承ります

お問い合わせ:03-6228-71111 お問い合わせ:03-6228-71111

受付時間:
平日11:00~20:30(19:30最終受付)
土日祝10:00~18:30(17:30最終受付)
定休日:水曜日 木曜日


WEB予約 ご予約・お問い合わせ LINE

ページの先頭へ